広島市の訪問介護と放課後デイなら 創業35年の株式会社クォーレ

児童発達支援とは

  • HOME »
  • 児童発達支援とは

児童発達支援とは

児童発達支援とは、2012年の児童福祉法の改正により始まった障がい福祉事業です。

それまでは、児童デイサービス、知的障害児通園施設や軟調幼児津署施設、肢体不自由児通園施設など

施設によって法律がことなっていたところ、2012年の法改正により児童発達支援事業に集約されました。

対象となる児童

児童発達支援の対象者は心身の成長、発達等に心配のある就学前の子供になります。

放課後等デイサービスと違い、療育手帳は特に所持していなくとも利用は可能です。

また、児童相談所やその他保健センター、医師によって療育が必要であると判断・診断

された場合は、受給者証を申請して通所することも可能となります。

サービス内容

サービス内容は施設によって異なります。

ですので、求めるサービスによって施設を選択することが大切です。

基本的には集団生活への適応訓練がベースになります。

広島市のクォーレについて

広島市の児童発達支援クォーレでは、「運動」と「学習」に特化した、

特化型の児童発達支援になります。

運動と学習を通して、運動機能、脳機能の活性化、コミュニケーション能力の向上を

目指した療育を実施しています。

お問い合わせは勿論、体験も気軽にできますので、

是非一度ご連絡いただけたらと思います。

児童発達支援の詳細について

放課後等デイサービス児童発達支援の詳細はこちら↓

お申込みフォームはこちら↓

お気軽にお問い合わせください。 TEL 082-943-9090

PAGETOP
Copyright © 広島市のクォーレ All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。